RECOMMEND
RECOMMEND
1970年のこんにちは~追憶のEXPO’70~
1970年のこんにちは~追憶のEXPO’70~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス, スリー シンガーズ, サード・ハード・オーケストラ, 白鳥伍郎, 三波春夫, 島田陽子, 福島正二, ソルティー・シュガー, 池田謙吉, シング・アウト
RECOMMEND
喫茶ロック ~エキスポ アンド ソフトロック編
喫茶ロック ~エキスポ アンド ソフトロック編 (JUGEMレビュー »)
オムニバス, 六文銭, ザ・スリー, 増永直子, ナウ, 瀬尾一三, NOVO, 西川利行, 横倉裕, トワ・エ・モワ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
EXPO’70
EXPO’70 (JUGEMレビュー »)
中和田 ミナミ
RECOMMEND
ビジュアルノート
ビジュアルノート (JUGEMレビュー »)
医療情報科学研究所, 茨木 保
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

懐かしの大阪万博【別館】

<< 水曜の朝、午前三時 | main | マニアエキスポ展示の写真 >>
マニアエキスポ2006開催
0
    マニアエキスポ1
    2006年9月23日(祝土)〜10月1日(日)まで大阪万博記念公園自然文化園鉄鋼館にて今年もマニアエキスポ2006が開催されます。
    マニアエキスポは、今回より一般参加型イベントとしてリニューアルしました。
    エネルギッシュな高度成長期の中で開催された日本万国博覧会は、未だに人々を魅了し続けています。その思い出の品々や個人作品を一堂に展示、36年前にタイムスリップしてみませんか。

    ●主催/独立行政法人日本万国博覧会記念機構
    ●参加者/荒木恵美子、いかりん、池田英夫、井上篤則、EVE(60's〜70's USED CLOTHING)、加藤直子、川崎弘二、北村信二、佐川きみ江、佐津川匡宏、辻井一郎、ネットショップ「ぎんがてつどう」、羽衣える、neo antique & organic cafeハライソ、邦楽「風来〜fly〜」、二神敦、松井利之(50音順敬称略)
    ●総合プロデュース/白井達郎(万博ミュージアム館長)
    ●料金/無料(別途自然文化園入場料が必要)
    ●交通/阪急「南茨木駅」「山田駅」「蛍池駅」、北大阪急行「千里中央駅」、地下鉄「大日駅」、京阪「門真市駅」からはモノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」が便利です。
    JR「茨木駅」、阪急「茨木市駅」、北大阪急行「千里中央駅」から路線バスが出ています。

    マニアエキスポ2
    週末、休日はマニアエキスポならではのイベントが盛りだくさん!
    9/23(祝土)14:00〜
    万博遺跡探訪トーク「パビリオンその後」講演:松井利之氏
    万博終了後、全国各地に移転されたパビリオンは、その後どのような運命を辿ったのでしょうか。現地取材による貴重な映像で解説します。

    9/24(日)14:00〜
    鉄鋼館元ホステスによるトークショー 講演:荒木恵美子さん/加藤直子さん/佐川きみ江さん
    鉄鋼館の思い出を中心に、ここだけのエピソードも聞けるかもしれない楽しいトークショーです。

    9/30(土)14:00〜
    音楽トークショー「EXPO’70と電子音楽」講師:川崎弘二氏
    日本万国博覧会は戦後日本の前衛音楽、とくに電子音楽の総決算の場でもありました。パビリオンで実際に使用された、貴重な音楽を聴きながらのトークショーです。

    10/1(日)14:00〜
    みどり館元コンパニオンのEXPO'70にちなむ邦楽演奏 演奏:邦楽「風来〜Fly〜」
    万博の為に作曲された珍しい楽曲「篝火」、鉄鋼館ホールで特別演奏された「六段」など普段接することが少ない邦楽演奏を身近で楽しめます。

    【個人展示】
    万博マニアもそれぞれ!万博少女時代のパビリオンスケッチ(羽衣える)、制服写真展(いかりん)、パビリオン模型(佐津川匡宏)、立体イラスト(北村信二)などが勢揃いしました。

    【愛・地球博コーナー】
    愛・地球博閉幕から9月25日で早、一周年。愛知にも熱心なファンが多く、珍しいグッズが揃いました。モリコロだけではないマニアグッズです。

    【万博ミュージアム】
    万博と言えば「太陽の塔」、グッズだけでも展示ケースがいっぱいに。また、今までに一度も公開していない選りすぐり「お宝グッズ」を展示します。

    【映像コーナー】
    みどり館のアストリラマ撮影の様子や会場風景などの個人記録映像をご覧頂けます。

    【エキスポスーベニアショップ】
    現品限りの万博グッズ、昭和レトログッズ、限定品など珍しい品物が勢揃い。数に限りがありますので、コレクターの方はお早めに。

    詳細は、http://www.expo70.or.jp
    | EVENT | 00:18 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://kachimo.expo70.jp/trackback/363876
    日本のメディア芸術100選 やわらか戦車
    文化庁主体のアートからエンターテインメントまで横断する「日本のメディア芸術」を体系化する試み。 アート、エンタテイメント、アニメーション、漫画の4部門 太陽の塔、ピタゴラスイッチ、mixi、スラムダンク、新世紀エヴァンゲリオン、鋼の錬金術師などが選ばれ
    | 流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場 | 2006/10/05 12:56 PM |